肌極と米肌の違いは?徹底比較してみました

ライスパワーNo,11を配合の米肌とライスフォース。とてもよく似ている化粧水だと思うんだけどどちらを選べばいい?

 

敏感肌にも使える?徹底比較してみました。

 

米肌

米肌,ライスフォース

使用日数目安 約14日間
価格 1.500円送料無料
成分 ライスパワーNo.11・大豆発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・グリコシルトレハロース・グリセリン・乳酸Na

 

アレルギーテスト済み・無香料・無着色・鉱物油フリー

 

米肌,ライスフォース

 

ライスフォース

米肌,ライスフォース

使用日数目安 約10日間
価格 900円送料無料
成分 ライスパワーNo.11・植物性スクワラン・濃グリセリン

 

米肌,ライスフォース

 

米肌、ライスフォースともセラミドを産生してくれるライスパワーNo,11を使用していますが、米肌のほうがイソブラボンを含有した大豆発酵エキスや保湿力をサポートしてくれるビフィズス菌発酵エキスなど濃厚な発酵成分をたっぷり配合。

 

ライスパワーNo,11の有効性をより高めてくれる仕様になっています。

米肌とライスフォースは敏感肌にも使えるの?

米肌,ライスフォース

 

米肌もライスフォースもアレルギーテスト済み・無香料・無着色・弱酸性と肌に優しい仕様になっているので敏感肌でも使うことが出来ます。

 

ただ、ライスパワーNo,11というお米の天然由来成分を使用しているため米肌もライスフォースも品質保持のため最低限のエタノールと防腐剤を使用しています。

 

どちらもアルコール臭が気になるというほどではありませんがアルコールアレルギーの方は注意してください。

 

関連ページ

肌極と米肌の違いは?徹底比較してみました
上戸彩がCMしている肌極、米肌ととても似ているけど何が違うの?どちらを選べばいい?徹底比較してみました。