敏感肌の種類 | あなたはどの敏感肌?

敏感肌,種類

 

敏感肌と一口にいってもその原因・症状には種類があるんです。それによって症状の程度もスキンケア方法が変わることも。

 

まずは自分がどのタイプの敏感肌なのかチェックしてみて!あなたはどの敏感肌?

敏感肌の原因と種類

敏感肌の分類は大きく分けると主にこの3種類。

 

アトピー・アレルギー体質タイプ

敏感肌,種類

 

体が特定の物に対して免疫反応をおこし、かぶれや湿疹などを起こすタイプ。

 

金属アレルギーや犬や猫などの動物・花粉症や他の植物アレルギーなどアレルギー要素は人それぞれで複合して起こるケースも多い。アトピー性皮膚炎もアレルギー要素と他の原因が絡んでいるケースが多く人によって症状・程度がかなり違うので医師の診断・処方が必要。遺伝的要因も大きい。

 

環境変化タイプ

敏感肌,種類

 

ストレスや睡眠不足などによる疲れ、体調不良、季節の変わり目など環境によって急に肌質がゆらぎ肌に傾くケース。

 

生理・妊娠・授乳中などもホルモンバランスが大きく変化するので肌質が変化することが多い。環境・体調を改善すればいちばん症状が普通肌に戻りやすい敏感肌タイプでもあります。

 

加齢による肌機能低下タイプ

敏感肌,種類

 

加齢により肌の保水機能やバリア機能の低下が原因

 

主に30代を過ぎると肌にツヤがなくなった・乾燥する・毛穴が開いてるなど肌に何らかの変化を感じるケースが多い。年齢とともに血行が悪くなり基礎代謝が衰えがち。そのためターンオーバーが正常に行われず肌は老化をたどる一方に。体の中と外からの体質改善が必要。

どれも共通しているは

 

肌表面のバリア機能がダメージを受けていて肌に水分を保てない状態にあること。

 

それではいくら保湿してもざるに水を通している状態。なので敏感肌のお手入れは肌に刺激を与えない・保湿・保水が重要。

 

まず自分がどの敏感肌の種類なのか見極め毎日のスキンケアを改善することが大切なんです。

関連ページ

これって敏感肌?30秒で出来る肌診断チェック
普段使っていた化粧水が急に合わなくなってしまったり肌がかゆくなってしまったり「これって敏感肌?」30秒で終わる簡単な肌診断チェックしてみませんか?
敏感肌の原因 | どうして私は敏感肌?
どうして敏感肌になっちゃったの?どうして私は敏感肌なの?今まで使っていた化粧品が合わなくなってしまった、昔から肌が弱い、その原因はどうしてなのか調べてみました。
敏感肌って治すことが出来るの?
敏感肌になってしまう原因は人それぞれ。皮膚が薄く生まれつきの遺伝要素が原因の人、環境の変化で肌が敏感肌に揺らぐ人。正しいスキンケアによって肌質を改善していきましょう。
無添加化粧水は敏感肌に使える?
無添加化粧水は敏感肌にも使える?本当に肌に優しいのかイメージだけで選んでいませんか?イメージだけで選ぶのは実はとっても危険なんです。